ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

Teslin Lake

どうもどうもお久しぶりです。
外遊びをしている間はNo WiFiなのもあって、更新が滞っていました。
と言っても毎日外にいた訳ではないですけどね。一度書かない期間が続くとなんとなく、今日も書かなくていっかーとなってしまう日もあったりしてね。
要はサボりぐせですね。
毎日更新とまではいかなくとも、もう少しこまめに投稿しないと自分の記憶が薄れていく危機感を覚えたところで、ようやく再開できました。加齢のおかげ。
 
ユーコンでの暮らしに慣れてはきたものの、小さな発見や感じる事は日々あるので、今自分が感じた事や知った事を残しておきたいし、それをシェアする事でユーコン生活のリアルな姿を垣間見てもらえたら良いかなと思うのです。
って書きながら、改心しているところです。
 
 
 
 
さて、今回はTeslin Lakeのキャンプサイトへ行ってきました。
f:id:YukonWhitehorse:20180819145902j:image
先週の土曜日が1日だけお休みだったので、金曜の夜から行く予定だったのですが見事に天気予報通り金曜は雨。
という事で諦めたのですが、翌日の土曜はすっかり晴れていたのと日曜日のお仕事がお昼からだったので、これは行くしかない!と
お昼頃急いで準備をして行ってきました。
 
 
ホワイトホースから車だと2時間弱ですかね。
それまでの数日とは打って変わって良い感じの空だったので、久々に走る車内から撮ってみました
f:id:YukonWhitehorse:20180819150239j:image
 
 
今回は初めてお昼過ぎにキャンプサイトについたので、まだ結構空いている区画?がありました。
ガイドブック的なものには、レイクビューが綺麗的な事が書いてありましたが、実際はこんな感じでした
f:id:YukonWhitehorse:20180819145957j:image
木が多すぎて全然レイクビューじゃない。。
 
 
そうそう、この日なかなかショッキングな出来事がありましたよ。
私が入り口付近にある、宿泊申込書みたいなものを投函するポストに向かって歩いていたら、そのポストの手前にある掲示板の前に車が止まっていて、看板の裏に人影がある気配がしたので目をやると、なんとお尻丸出しの人が立っていました。
反射的に男の人だと思って、見ないように、なるべく気付いていない風に、ポストに近づきました。
そしてさっと申込書を投函して引き返そうとしたら、なんとその人が掲示板の裏から現れて鉢合わせました。
 
そしてその方なんと、女の人でした!!!!!
 
なんで私がいなくなるまで隠れていないんだ!!!しかもすぐそこにトイレありますけど!!
とツッコミどころ満載でしたが、その女性はなんとその後私たちの隣の区画に場所をとりました。
そして挨拶をしに来ました。さっき私のピーing見られちゃったわねあはは♪みたいなノリで。
 
夫は、恥ずかしかったから敢えて話に来たんじゃない?と言っていたけど、私だったら行けない。。というか、そもそもいくら良いロケーションでも隣は取れないわ。。
ストロングハートを持ったカナディアン女性に乾杯でした。
 
f:id:YukonWhitehorse:20180819150043j:image
ってことで、青空の下で飲むビールはやっぱり最高ですね♪
この日は時間がたっぷりあるので、調子に乗っていつもよりたくさん飲んでしまいました。
 
そして、21時頃に少しだけレイクの周りを歩いてみました。
f:id:YukonWhitehorse:20180819150343j:image
 
どんどん日が短くなって来ています。
そして、夜も火がないと結構冷えます。
ちょっと飲みすぎて夜中に目が覚めたりしましたが、なんだかんだ良く眠れました。
 
最近、セルフヘルスケアの延長で電磁波についてかるく調べています。
というのも、キャンプの日は一切ならないのに、お家で寝る時は寝る前や寝起き直後に頭痛がする時があって。
寝る時は必ず枕もとに携帯を置いているので、もしかして携帯からの電磁波の影響かしら?!なんて思っているのです。
長くなりそうなのでこの話はまたいつか機会があれば書きたいと思います。

 

 

 

ユーコンで健康長寿を目指す

今日は日中太陽が出たり隠れたりを繰り返して安定しないお天気でしたが、遂に夕方には雨が降り始めました。
昨日はほとんど1日中雨で、おそらく明日も雨。土曜は晴れそうですが、どうなることか。。
 
 
最近天気が良くなかったりでお家にいる時間が増えてきたので、遂に私の冬限定の趣味である編み物を開始しちゃいました。
厳密に言うと今はタティングレースというものをやっているので、編み物ではないのですが。
少し前にamazonで作り方の本を買っていたので、実は早く始めたい気持ちと、夏を余すことなく楽しみたい気持ちとで葛藤していました。
まだ出来る限り外遊びも楽しみますが、冬限定の趣味という事で毎年のことながら、最初は勘を取り戻す作業(練習)からスタートなので
早すぎるスタートでは無いと思っています。
ってめちゃくちゃどうでも良い感想ですみません。。
 
 
 
 
 
f:id:YukonWhitehorse:20180810141233j:image
 
 
さて本題ですが、私はかなりの健康優良人だと自負しています。
大きな病気をしたこともなければ、骨を折った事もありません。風邪をこじらせる事も滅多にありませんので、自信過剰すぎてつい最近まで、半年ほど無保険状態でユーコンに暮らしていたほどです。
しかし、最近加齢による体質の変化なのか体の状態が少し変わってきている事を体感しています。
いくら外国に住んで周りから若く思われようと、体は普通にしていれば確実に衰えて行く現実。。。向き合わざるを得ませんね。
 
 
東洋医学では、病気になる前の状態を未病と言うそうです。詳しくはよく知りませんが、未病の状態である時にきちんと対処(予防)すれば病気にかからずに済むということですね。これをヘルスケアと呼ぶようです。
 
私はもともと病院や薬があまり好きではないので、それらのお世話にならずに生きていきたいと人一倍思っていると思います。
なのでセルフヘルスケアを極めていきたいなと思っています。
最近英語のクラスで病院のアポの取り方とか、有名な病名や副作用などのボキャブラリーを学んでいますが、とてもじゃないけど自分で症状を伝えて診断を聞き取ることはまだ出来ない気がします。なので余計に病院にはお世話になりたくないですね。。
 
今は気になる症状があれば、いくらでもネットで調べられるのが便利ですね。もちろんお医者さんではないので、症状に対する判断が適正じゃない場合もあるのできちんと(どのタイミングで)病院で診てもらうべきか見極めも必要ですが。
 
今の私が最速すべきは、股間節の筋力アップと、カルシウム&鉄分の摂取、そしてリンパの流れを良くすること。
イラストや動画付きで筋力トレーニングやマッサージの方法を説明してくれているページがたくさんあったので、出来そうなものを試してみたいと思います。
カルシウムと鉄分はサプリではなく食べ物から摂取したいのですが、あまり食物の栄養素について詳しくないので、これもネットで情報収集しようと思います。
 
 
今後もずっと、楽しいユーコン生活を送るためにもセルフヘルスケアは必須だと思うので、(長生きできれば良いってものではないと思いますが)目指せ健康長寿!でいきたいと思います。
そしてそれを夫にも強要しなくてはと思います♪
にしても、セルフヘルスケアってカタカナだと噛みそうで噛まない危うい字面ですね。
 
 

 

最近の英語勉強法

今日は日中雨が降ったりして、1日通して肌寒い気候でした。
夕方からの英語クラスには、ロンTにジャケットを着ていきました。私が寒がりなのもありますが、これでちょうど良い感じでした。
これってユーコンでいう秋の気候なのでしょうか?もしかして秋を飛ばして冬がすぐそこまで来ていたり…?!
 
 
明日明後日と、久しぶりに連日のお休みだったのでキャンプに行こうと計画していました。
しかし天気予報によるとあいにくの雨予報だったので、お家でゆっくりするかなーもったいないなー
と思っていたら、急遽明日も仕事になりました!
 
前回シフト作りを手伝った時に、明日のメンツだと大変そうだな、、、と思ってはいましたが、先輩のこだわりがありそうだったのでスルーしました。
そしたら案の定、本社から調整するように要請があったみたいです。
休日前日に翌日の出勤要請を受けることには、もはや慣れっこになってしまいましたね。
とは言え今回、代休の日は今のところ晴れ予報なので、近場でキャンプが出来たらラッキーだなと期待しています。
 
 
シフト作りを手伝った時に覚えた英語があります。
Back to back です。意味は背中合わせとか、引き続いてという意味のようです。
先輩が、休みをフレキシブルでも良いのか、back to backが良いのかと聞いてきました。
飛び石休みでも良いのか、連日のが良いのかって意味ですね。
 
今までは、何とかして伝えて、伝わればそれでOKって思っていましたが、最近は本当はどう言うのかを聞くように心がけています。
この前は、お花に水をあげた?と聞かれたのが意味はわかるけど、実際何て言っているのか分からずだったので確認すると、
Did you water flower?でした。自分が言う時はgiveとかpourとか色々言っていたけど、正解はとてもシンプルなんですね!
ちなみにジョウロはWatering canだそうです。
 
 
それと最近また英語の読書を始めました。
f:id:YukonWhitehorse:20180808150818j:image
 
最初は先生に勧められた赤毛のアンを図書館で借りてみたのですが、一ページ目から知らない単語が頻発していて、センテンス全体から単語の意味をなんとなく予想する事が出来ない位分かりませんでした。。。
そして2、3ページ読んだ頃には返却期限に。。。
私には難しすぎるし、そもそもあまり興味がなかった気もします。
それと、きっとどんな本を読んでも、今の私では単語の意味や文法など分からない部分がたくさんあるだろうから、本に直接書き込めた方が読み進めやすいかもとも思いました。
 
そんなわけで、何か古本屋さんで本を買おうかなと思っていたのですが、ちょうど職場の忘れ物の本で保管期限の切れたものがあったのでもらってきました。
Sex and the Cityの著者が出している本でした。Sex and the City自体は日本語でも観た事がないのですが、面白いと聞くし女性の人生を切り取ったような映画やドラマは割と好きなので、読む前からワクワクしていました。
まだ2、3ページしか読めていませんが、分からない加減は赤毛のアンより低いし自分的に文法や単語など学べる部分が多くて気に入りました。
めちゃくちゃ長いので、いつ読み終わるのか分かりませんが、のんびり楽しみたいと思います♪

 

 
 

 

私のユーコンノミニー申請プロセス

 
ユーコンノミニープログラムを申請してから早5ヶ月、承認されてから2ヶ月が経ちました。
特に大安の日に出したとかそういうのは全くないのですが、やっぱり自分の人生の中で大切な日なので日にちまで記憶していて、これはPRが取れてからも覚えていそうな気がします。死ぬまで覚えているかは分かりませんが。。♪
 
 
ではではさっそくですが、私が申請したプロセスを時系列にまとめてみます。
一度ポイントや補足を入れて作ったのですが、えらく長くなってしまって見にくかったのでザッとプロセスとちょこっとコメント付きでシェアしたいと思います。
 
あくまで私(だけ)の実体験なので、結果正解だったってだけでこれだけが正解ではないし、制度が変わればむしろ不正解となる事もあるので、こんな感じで進んでった人もいるのね程度に見ていただければと思います。
 
 
 
・サポートしてくれる会社に入社する(ほぼコネ入社)
ここが全ての始まりですが、特に何の努力もなく入社できたので為になる情報は提供できそうにないです。ただ一つ言えることは、欲しいものを欲しいと声をあげれば周りの助けにより手に入りやすい街です。
 
 
・会社に貢献する&職歴を積む(入社〜3ヶ月)
ハウスキーパーですが、とにかく日本で培ったホスピタリティをお客様はもちろんスタッフにもチラ見せ。大胆アピールでなくチラ見せなのは単に会話(英語)が成り立たないから。。。そして、英語ができない分行動でやる気をアピール。
シフトは進んでフレキシブル対応してました。
 
 
・サポートしてくれるか確約をとる(入社後3ヶ月頃)
上司がトロントから出張してきたタイミングで、直接聞きました。ビザの期間的に、ここで確約取れなかったら即転職するつもりでした。
 
 
・申請に必要な書類を日本から取り寄せる(入社4ヶ月頃〜)
日本を出る前に予め準備できる書類もあるので、調べて準備しておいたほうがバタバタしなくて良いと思います。

職種(スキルレベル)によってアプライフォームが違うので確認してくださいね。

Yukon Nominee Program | Government of Yukon

 
・IELTSのスコアを準備する(ユーコンに来て4ヶ月位)

yukonwhitehorse.hatenablog.com

 

これにも書いたように、ユーコンで受けられるIELTSは年に数回なのでタイミングが合わなければバンクーバーまで行って受けるのか、もしくは最初からCELPIPにターゲットを絞って勉強するのか考えておいたほ方が良いと思います。
取ったスコアの有効期間は2年間なのでそこもお忘れなく。
 
 
・上司に申請書類を一旦提出(入社7ヶ月頃)
自分で用意する書類と、アプライフォームの自分で書けるところを書いて上司に提出しました。提出した時に、一緒にすべて中身は確認してくれました。
 
・不足書類を再度日本から取り寄せる(入社7ヶ月頃)
上司が確認してくれた時に、突如学校の成績証明書が足りない!と言われ、どこにも必要とは書いてありませんでしたが、うちの会社はみんな提出しているようだったので急遽取り寄せました。
これは稀なケースだと思いますが、何が起きるか分からないので、日本で代わりに書類の取り寄せに動いてくれる協力者を予めたてておくと安心です。
 
 
・上司に不足書類を送る(入社8ヶ月頃)
上司は既にトロントに帰ってしまったので、成績証明書はトロントのオフィスへ直送してもらいました。
 
 
・上司から全ての書類が届く(入社9ヶ月頃)
私が提出した書類と共に、会社が提出すべき書類やアプライフォームの入力を全て済ませ、そのまま提出できる状態で送ってくれました。
が、もちろん私たちでも一度全て確認しました。
 
 
・全ての書類を提出(ビザ残り期間3ヶ月とちょっと)
 
 
 
こんな感じです。
本社と上司がいつも近くにある(いる)訳ではないので、それ故にタイムロスしたなって思う部分はありますが、
周りの話を聞いていると、サポートはするけどペーパーワークは全てこっちまかせの会社があったり、やってくれるけど何度も催促しないと動いてくれない会社もあったりするようなので、私の上司はかなりキッチリやってくれていた方かなと思っていて、とても感謝しています。
 
 
全然関係ないけど、最後にいつかのお家ハンバーガ
f:id:YukonWhitehorse:20180805135159j:image
ちなみに朝食で食べましたっペロリ
 
 

PRの書類を送りました!

今日もしっかり暑いユーコンですが、昨日までに比べるといくらか気温が下がってきていて、夜は若干肌寒かったしこのまま秋に向かうのかなーと予想しています。
 
今朝ようやく(今更)気づいたのですが、我が家にはエアコンがありませんでした!
 
去年の夏は一軒家に住んでいたので、エアコン自体はあったと思います。ただエアコンガンガンで涼しかったみたいな覚えがないので、きっとそこまで稼働していなかったかそこまで暑くなかったのですかね。
 
今のアパートは、立地の問題なのかリビングからはいくらか外気が入るものの、ベッドルームにはほとんど風が入ってきません。
その上ヒーターから未だに温かい風が上がってくることもあったりして、結構厳しい環境です。
もともと夫が暑がりで私が寒がりなのもあって扇風機は二台購入していたので、通常の夏なら対応出来る気がしますが、今年の夏はクーラー必須でしたね。。夜だけは、早く夏が終わって欲しいと思ってしまうこの頃です。
 
 
f:id:YukonWhitehorse:20180803144912j:image
今日のランチでした♪
 
 
 
さてさて、本日ようやくPRの書類を送る事が出来ました!
 
multi cultural centerの方が質問に答えてくれたり、不備がないかチェックをしてくれたりしてとても心強かったです。
最初、承認がおりてから3〜6ヶ月の間にPRの申請をするようにとノミニーの三者間署名?の書類に書いてあった気がして、オフィサーの方に3ヶ月待たないといけないのか確認したところ、準備が出来次第送ってOKと聞いていたので提出したのですが、今日職場に寄ったらコワーカーから、3ヶ月待たないといけないんだよ!って言われて若干不安。。ですが、上司には承認降りて2週間位の時に、もう提出した?って確認されたし、multi cultural centerの方も書類チェックが終わった後に、今日出せるねーと言っていたので、大丈夫だと信じます。
 
郵便局にお願いして、ようやく終わったー!と思ったら、上司から
提出した全ての書類のコピーを送るように言われました。
前にも電話で言われていた気がしますが、すっかり忘れていたし、本物をmulti cultural centerでチェックしてもらいながら、サインが必要なところにサインをしてそのまま提出してしまったので、また印刷し直さなくてはです。。。
そもそも本物そのもののコピーを自分たちで保管しておくべきだったのに、すっかり提出することだけで頭がいっぱいになっていました。。
 
 
これから全てのプロセスが終了するまでの目安は現在19ヶ月だそうです。
時期や人(出身国?)によって前後するから、恐らく19ヶ月が最遅の場合のようです。もう少し早く永住権取れるんじゃないかな?とスタッフの方には言われました。
何にせよ、何事もなく無事通過する事を祈るのみです。
 
 
ノミニーの申請前から承認が降りるまでのプロセスを改めてまとめますと言ったまま、まだシェアできていないので近日中にアップできたらと思います。