ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

ユーコンの雪で偏頭痛。と保険情報。

日曜日は世界的に寒の戻り状態だったんですかね?!
ユーコンは雪再び‼︎でした。
 
前日(土曜)から頭痛があって、夜には発熱もあったけど特に思い当たる原因もなく、どうしたんだろうという思いのまま眠りにつきました。
朝目覚めると、外は一面雪景色!しかも吹雪いてる。。
もう訳分からんけどめっちゃ頭痛いし仕事行かなきゃ…ということで出勤したものの、一時間で早退。
頭を下げたり、体を上下に(立ったりしゃがんだり)早く動かすと途端にズッキンズッキンと頭が割れそうになるので、仕事どころではありませんでした。
幸い空室の多い日だったので、残ったスタッフに大迷惑をかけるということは無かったので良かったです。
 
 
この激痛は一体何なのかと調べてみると、どうやら偏頭痛のようでした。
気圧の変化が原因でなる頭痛(偏頭痛)は、よくある鎮痛剤では効かないようです。
日本から持ってきた鎮痛剤も全く効きませんでした。
 
日本でも梅雨の時期や雨の降る前は頭痛がありましたが、今回のような仕事ができない程になることはなかったので(薬を飲もうとすら思わないレベルの痛みでした)
どれだけ気圧下がってんだユーコン!!て感じでした。
実際は、私何か脳の病気なんじゃ…とか思ったりしちゃいましたけど。
だいたい2〜3日で痛みは治るとネットに書いてあった通り、月曜は痛みが嘘だったかのようになくなり、通常運転で過ごせました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20180417135027j:image
 
 
ここまで、なんとなく雨と雪を同じように捉えていましたけど、そもそも雪の時も低気圧ってことなのでしょうか?!
低気圧とか梅雨前線とか、お天気用語がよく分からない。。ポンコツですみません。
ユーコンで雨降りの日はあまり無いように感じますが、冬の始まりにまたこの激痛を味わいたくないので
時間のある時に偏頭痛の対処法と低気圧についてよくよく調べてみようと思います。
 
 
頭痛から解放されて、働けることや、動きたいように体が動かせることに幸せを噛みしめています。たった一日寝込んだだけだけど。普段が絶好調過ぎて。
とにかくこれです、健康第一!!
 
 
そして健康つながりで一つ。
前にノミニー通ったらしたいことの中で、保険に入ると書きました。これに関してお友達から情報をもらったのでシェアします。
ユーコンでは、ワークビザ(ワーホリもOK)を持っている人は基本全員保険カードが貰えるようです!このカードがあれば診察は無料でしてもらえて、薬代だけ払えば良いそうです。
有効期限はワークビザの期限と同じで、発行までには時間がかかるようなのでなるべく早めに申請した方が良さそうですね。
 
この保険カード、実はユーコンに来たばかりの頃に英語クラスとコワーカーから聞いた事があったのですが、3ヶ月以上働いてからじゃないと申請できないよーとか、ワーホリビザじゃもらえないと思うよーとかいろいろ言われてそのままにしちゃってたんですよね。。健康に対して自信過剰すぎて忘れてました。てへ。
そして今はビザの残り期限が2ヶ月程なので、申請してもカードが届く頃にはビザの切り替えが必要になる(=保険カードも切り替え)だろうと思い、ノミニー通ってビザ更新できたらすぐに申請しに行こうと思っています。
 
 
 
 
 
 
⭐︎ユーコンバス情報⭐︎
バス通勤しているコワーカーの話によると、ストライキはまだ続いているようで、運転手が足りないという理由で土曜日のバスの運行がなくなったそうです。
土日終日ノーバスって堪えるだろうな…
 
 

 

継続は力なり…とは言うけどさ。

どうも、今日は三連休の中日です。
あ、個人的にオフなだけでユーコンの祝日とかではないです。←紛らわしい
最低限やるべき事はやり終わり、やりたい事のなかから何をしようかと時間の見積もりをしつつこんな時間が幸せだなーと感じているところです。
 
 
やるべき事リストの中には、どうしても完了した時に付けるチェックマークがつかないまま毎度持ち越されている項目があります。
それが、英語の勉強。
これに関しては終わりがないですよね。
 
やった分だけ力が付くのは事実だと思います。また、少しの時間でも良いから毎日続ける事が大事と言われていますがこれもその通りです。
せっかく覚えた単語も使わなければ忘れていくし、休日にお家で引きこもってから英語クラスに参加する時と、仕事終わりに参加する時の自分のスピーキング力とリスニング力は目に見えて違います。
 
とは言え、毎日継続して何かをするのって難しいですよね。いや、得意な人もいると思います。そんな人には尊敬の念しか生まれない。本気で。
私は大の苦手です。特に、やらなくちゃと思っている事に関しては特に。
毎日ビールを飲んだりご飯をたくさん食べる事だったら喜んで継続できるのにな。。
 
 
という事で、そういう性格なのはどうしようもないので、セルフマネジメントするしかないですよね。
どうしたら継続できるのか、自分だからわかる自分の操り方をあみ出す感じ。
私は飽きないように勉強の仕方をコロコロ変えています。
一冊の本を最初から最後まで勉強するとかは途中で飽きちゃって、勉強するというよりこなしてるだけになってしまうので。
 
という事で不定期に勉強用コンテンツを変えている私なので、良いコンテンツに出会った時は紹介させてもらおうと思っています♪
って、要は以前紹介したコンテンツや勉強方法は残念ながら私の中で飽きてしまったって事です。…もちろん全部じゃないですよっ。
 
 
 
既にご存知の方も多いのかな。
イギリスの放送局BBCが提供している学習コンテンツなので、全て英語です。なので私が日本にいた頃にはまず出会うことがなかった教材です。
これはとにかくたくさんの教材が詰まっています。動画で勉強したり、音声だけのドラマを聞いたり、単純に英語でニュースを読んだり、他にもたくさん。
正直英語慣れしていないと、トップページを見ただけでよく分からないけど難しそう…と尻込みしてしまいそうになりますが(私がそうでした)
これを教えてくれたのが英語の先生だったので、私レベルでも使えるコンテンツということに違いないです。
それでもハードル高って思う方は、日本人の方のブログで使い方や勉強の仕方を丁寧に教えてくれるものがたくさんあるので、それで大枠を掴んでみましょう♪
 
私もまだ使い始めて数日なので、いろんな教材をちょこちょこかじっている程度で使いこなせていませんが、これは飽きるまでに相当時間がかかりそうだし長いお付き合いになりそうだなーと思っています。
もし使ったことがなくて興味を持たれた方は是非使ってみてください♪
ちなみにイギリスの放送局なので基本イギリス英語で勉強することになるかな?
正直私レベルだとアメリカ英語だろうとイギリス英語だろうと関係ないので(違いもよく分かってないので)気にしてませんが、一応。
 
 
 
そういえば昨日、新しく始めたブログで英語の勉強について思ったことを書きました。
英語学習者のみなさん、共に頑張りましょうねー。

 

 

 

主夫のお料理④

すっかり連載するの忘れていましたー。
引っ越しをしてからさらにお料理熱が上がっている夫の美味しいご飯を紹介していきまーす♪
 
 
親子そば
f:id:YukonWhitehorse:20180410134546j:image
トロントから遊びにきてくれた女子がお土産にくれた七味がかなり重宝しています。ありがとう!
この日は乾麺のお蕎麦3束を2人で食べたのでお腹パンパンでした。。ん?パンパンなのはいつもか。
 
 
 
牛ローストユッケ丼
f:id:YukonWhitehorse:20180410134617j:image
これは日本でお気に入りだった焼肉屋さんの数量限定メーニューを再現してみたもの。
韓国海苔を敷くのを忘れて別添えになりました。
本物はこちら。
f:id:YukonWhitehorse:20180410134631j:image
材料がない中でかなり近い感じに仕上がっていました。近々また作ってくれるらしいから楽しみ♪
そういえばユーコンに来たばかりの頃は生卵控えてたけど、今は割と普通に食べてます。
 
 
 
麻婆ナス丼
f:id:YukonWhitehorse:20180410134714j:image
ご飯が進んで進んで仕方ないやつ。鶏ガラスープの素で卵スープってよくやるけど、結婚してから海苔が合うことを知りました。おすすめです。
 
 
 
ボロネーゼ(だったかな)
f:id:YukonWhitehorse:20180410134747j:image
珍しくワイン飲んでる。イエローテイルのワインって日本だとワンコイン位で買えましたよね?!こっちだと倍以上してた気がする。しかもワンコインで買えるようなワイン自体売ってない。。
黒いお皿だと粉チーズが雪みたいで可愛い。粉チーズ好きな夫は写真撮影後にがっつりユーコンの雪並みに積もらせてました。
 
 
 
煮魚とワンタンスープ
f:id:YukonWhitehorse:20180410134833j:image
名前の分からない白身魚。めっちゃ淡白なんだけど、久しぶりの煮魚にテンション上がりまくりました。
ワンタンは皮から作ってくれました♪めん棒がないから薄く伸ばせなくてすいとんみたくなってる場所が…と言っていたけど私はむしろそこが好きだった。
 
 
 
朝食
f:id:YukonWhitehorse:20180410134912j:image
朝からガッツリ派の私たち。食べるのが遅い私は30分近くかけてモリモリ食べます。
ミキサーを購入していろんな野菜をペーストにしたところ収集つかなくなって安定のカレーに落ち着いた日の翌日の朝ご飯。
このミニナンはあまりナンって感じではないのだけど、サイズが使いやすくて重宝しています。あとミニキャロットもよく食べます。日本では人参嫌いだったけど生だと美味しい!
 
 
思った以上に写真が溜まっていたので(これでも厳選してるんだけどね。)また次回に持ち越しまーす♪

 

 

 

ユーコンスタイル?!

今日の最高気温は8℃ということで、順調に雪が溶けています!
坂道では雪解け水が、ちょろちょろよりも勢い良い感じで流れていました。ようやく春到来ってことですかね♪
 
 
先週の土曜日、ビックリなことが起きていました。
 
いつも通り朝ごはんを食べていると夫が、この時間にバスってそこの道通るっけ?と外を見ながら言いました。
見ると、バス停の手前で一台のバスが停まっていました。このルートは朝から晩まで1時間おきにしかバスが走らないので、この時間帯にバスが停まっているなんて変だなと思いましたが、近くに洗車屋さん?がありたまーにバスが来ているのは知っていたので今日は洗車の日なのかもね♪と特に気にとめることなく出勤時間になりました。
 
職場までの道を歩いている途中バス停の側を通るのですが、またバスが停まっている事に気付きました。しかしバス通勤のコワーカーがいつも通り、職場の外で出勤前の一服をしていたので、どういう事かと聞いた所日本ではあり得ない事態になっていました。
 
前日の金曜日、18時台のバスが運行中に故障してしまったそうです。バス停まであと10メートルくらいの所で力尽きたんですね。
それで今日(土曜日)は別のバスが来たの?あのバス早めにどかさないと邪魔だね。と思っていたら、なんと今日はバス走ってなかったと。
えっ代替えのバス持ってないの?一台も?!
コワーカーは仕方がないのでタクシーで通勤したようです。タクシー往復で乗ると3時間タダ働き状態なのでかわいそう。。
 
日本だったら直ぐに代替えのバスが来て通常通り運行すると思います。最悪その日がダメでも、夜のうちになんとかして翌日は何事もなかったように走っていると思いますが、、さすがユーコン
仕事中に窓の外を見ると、ようやくバスが修理されたのか牽引されたのか無くなっていました。お昼前だったかな。
緊急事態でも時間外労働はしないってことですかね。
先日のストライキの一件も関係あるのかしら?(ストライキは結局一部運休になったりはしていましたが基本的には通常運行でした。いや、そもそも本数少ないので一部運休なだけでも当たった人にとっては結構痛いですけどね。)
 
そういえば先ほど洗車屋さん?にたまにバスがくると書きましたが、これの頻度が少なすぎるんです。
冬の間は濡らしたら途端に凍ってしまうから洗えないのかな?と思っていましたが、だいぶ気温が上がってきている最近でも、毎日綺麗なバスが走るわけではありませんでした。
バスの中から外の景色がよく見えないので、いつ降りますサインを出せば良いか毎回ドギマギしてしまいます。窓だけでも毎日洗って欲しい。もしくは、次の停留所が何処かアナウンスしてー。。
 
そんな感じで、そもそも日本と比べている時点で自分はまだまだユーコナーには程遠いなと思うのでした。ユーコンスタイルが馴染むよう精進しますっ。
 
 
あとおまけで、こちら
f:id:YukonWhitehorse:20180410125859j:image
 
f:id:YukonWhitehorse:20180410125905j:image
実は動物全般苦手なのですが、リスは大丈夫そうでした♪むしろ飼いたい位好きかも。
こんな素敵な朝の一コマもユーコンスタイルですかね?!
大好きだーユーコン!!
 
※野生動物に餌を与えてはいけないことを知らずにアーモンドをあげちゃいました。この記事を見て同じ事をする人が増えてはいけないので文章は消しました。
大自然の中で生きるからには、自然に対するマナーも勉強しないとですね。
 
 

 

ユーコンで働き始めて10ヶ月。ようやく給与明細を細かくチェックしてみた

今さらですみませんって感じですが、ちょうど英語クラスで銀行やお金に関するトピックを勉強したのと、先日タックスリターンの申請を終えたこともあり
流れで興味が湧いてきて見てみました。
 
私の職場の場合給与は銀行振り込みで、給与明細はネットで確認できるようになっています。
こちらだと支払いにチェック(小切手)を使っている会社もあるみたいですね。個人でもチェックを使うことがあるようで、前のシェアハウスオーナーからちょっとしたお手伝いのアルバイト代をチェックでもらいました。クラスでチェックの書き方も習ったので、実際に換金したらいつか記事にするのかもしれません。希望的観測。
f:id:YukonWhitehorse:20180407123743j:image
 
 
さて、給与明細には支給される金額の内訳と控除される金額の内訳がありますよね。
支給される項目にあったのが、バケーションペイというもの。
これは日本の有給休暇のようなもので、一般的には毎回支給されます。給与の4%分だったと思います。
日本で働いていた会社では、入社後半年で5日の有給が付いて、その後1年後に10日、そこから毎年1日ずつ増えてマックスが20日とかだったと思いますが、
金額で換算するとどうなんでしょう?とりあえず私は毎回支給される方が嬉しいので考えないようにします。←
 
会社によっては、毎回支給するのではなくバケーションを取るとき(こちらの人は結構長くバケーション取ります)に支給して、働いてなくても毎回の収入が無いということにならないようにしている会社もあるようです。
これはこれでありがたいですよね。毎回支給だと家計管理が苦手な人は夏を満喫出来ない何てことになりかねないし。
 
 
それから、Statutory Holiday Payというもの。カナダの祝日に働くと時給が1、5倍になるらしいです。クリスマスと元旦に働いたので、その時の明細をチェックすると、確かに1、5倍の時給で計算されていました。これかなりデカイですよね。しかも祝日の内容にもよりますが、仕事がめちゃくちゃ忙しくなるイメージもないのでお得感。
 
 
給与明細の控除欄にあったもの。
CPP(Canada Pention Plan)という厚生年金的なものと、EI(Employment Insurance)という雇用保険のようなもと、Federal income tax所得税
日本と大して変わりないですかね。働いている人は強制的に引かれるやつです。日本の給与明細っていろいろ細かい項目がある割にほとんど毎月空欄で結果見にくいというイメージだったので、カナダの給与明細は簡潔で分かりやすく感じます。
それぞれの金額は、収入によるのと年間で払う金額が決まっているので毎回違うようですね。
 
年金に関しては、他にも任意で入れるものが会社で用意されている場合もあるようです。それらは課税対象にならないので、節税の為に利用する人もいるんだとか。
 
 
日本では税金や保険の事など大切なのは解っているけど、専門用語が多いと難しく感じて敬遠しがちでしたが、ここでは普通の話でもよく分からなくて調べる事が普通なので、そういった意味では敷居が高いと感じる事がなくて勉強しやすいです。
上手にお金を育てる第一歩として、自分の収入をしっかり把握する事はとても大切だと思ったので、今後は毎回ちゃんと明細をチェックしようと思います。
って当たり前ですね。