ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

ユーコンでキャンプ at Conrad

 
前回の続きです。
 
キャンプ場の木で、たんぽぽの綿毛みたいのがついた花?実?がなっている木がありました。もちろん風が吹けばその綿毛は容赦なく舞います。
途中結構な量が舞っていて、吹雪みたいで綺麗といえば綺麗でしたが息をしづらい程でひどかったです。
こんな感じで舞い落ちた綿毛たちは地面にはびこります。
f:id:YukonWhitehorse:20180622150835j:image
 
木から落ちてしまえばそこまで舞い上がりませんでした。なのできっと今日以降に行った方は大丈夫かと思います。
 
 
今回は夫があらかじめご飯を用意してくれていたので、バーベキュー的な事はしませんでしたが、焼き芋はしました。
アジアンスウィートポテトとかいう名前の、おそらく日本のサツマイモを使いました。割ってみると色が黄色でなく白かったので、甘くないかと思いきや安納芋を思い出せるくらい甘みのあるお芋で美味しかったです。きっと当たりですね。
 
カナダは外でアルコールを飲め無い事がとっても残念です。ファーマーズマーケットなど屋外でのイベント時ももちろん販売していません。
なので、キャンプ場が唯一?青空の下でお酒が飲める機会ということもあり、よりビールが美味しく感じました。
調子に乗って、夫の分のビールまで飲みました。次回は6缶パック×2で準備しなくては。
 
 
久しぶりのテント泊は、何度か目が覚めてしまったもののゆっくり休むことができました。
寝袋で寝るのってまだまだ特別感があってワクワクします。
 
コーヒーを淹れて軽く朝食を済ませた後は、片付けをしてCarcrossに向かいました。
目的は私の大好きなアイスクリームを食べるため!
むしろそのために今回のキャンプ場をConradにしたという欲張りぶりです。
f:id:YukonWhitehorse:20180622151048j:image
写真は以前訪れた時のものです。
アイスはだいたいつも同じで、メープルウォルナッツとチョコレートモカファッジでホームメイドのワッフルコーンです♪
f:id:YukonWhitehorse:20180622151043j:image
結構ボリューミーなのでシェアするとちょうど良いです。
 
お店の前にあるベンチに座って食べていると、店内から数人の外国人が出てきたのですが、なんと全員チョコミントのアイスを買っていました!
私はチョコミントラバーですが、夫は苦手なので驚いていました。
確かにスーパーのアイス売り場を見ていても日本よりカナダのが、チョコミント好きはたくさんいる気がしますね。そしてこちらのチョコミントは日本のものより若干ミントが強めな気がします。
ちなみにこっちではチョコミントじゃなくて、ミントチョコって呼ぶみたいです。
 
 
アイスを食べた後に歩いていたら、犬を連れたおばちゃんに会いました。夫が犬好きなので止まって触らせてくれました。
そのおばちゃんは日本人のお友達がいるらしく、日本へ旅行に行ったことがあると話してくれました。もちろん良い部分しか話さないと思うけど、とても楽しく日本を気に入っていたようなので嬉しかったです。
私はまだまだ英語でたくさんお話ししたりは出来ないけれど、こちらの人の誰とでも(誰彼構わずって訳じゃないけど)世間話する感じはとても好きなので、こうゆう出会いがあると嬉しくなりますね。
 
 
そんなこんなで今年初キャンプはクマに遭遇する事もなく、無事に楽しく過ごせました。
次回はどこのキャンプサイトに行こうか、早速計画を立てたいと思います!

 

 
 

今年初キャンプ

昨日ようやく今年初のキャンプに行けました。
これで我が家の夏がやっと始まった感じですが、どうやら今日でユーコンの夏は折り返しらしいです。早すぎ。
なんとか残りの夏をできる限り楽しみたいと思います!!
 
 
今年はユーコンの国営キャンプ場の年間パスを購入してみました。
1回ずつ支払う場合は1泊$12で、年間パスだと$50でした。5回以上行くならお得なので、なんとか5回以上行きたいところです。もう夏は残り半分ですけどっ。
ちなみに年間パスはネットでも購入できるし、カナディアンタイヤでも購入できました。ネットの場合はクレジットカードじゃないと支払えないようです。
 
カナディアンタイヤでついでに購入したのが、ベアスプレー。
ちょうど英語クラスでもベアセイフティについて勉強していて、ベアスプレーは必携の品だと学びました。今年はクマの出現率が高いらしいので、キャンプやトレイルハイキングに出かける際は必ず携帯した方が良さそうですね。
 
 
今回行ったキャンプグラウンドはConradというところで、私の好きな町Carcrossから更に16Kmほど行ったところにありました。
比較的新しいキャンプグラウンドで、全体的にとても綺麗でした。
ちょっとしたプレイグラウンドがあったり、給水タンクもありました。
キャンプグラウンドからはTagish Lakeが見えるのですが、無風だと湖の向こう側の山が逆さ富士みたいな感じに湖面に反射してとっても綺麗でした。
タイミングを逃してしまって写真に収められなかったのが無念。。
 
 
お仕事終わりに行ったので到着したのは18:30頃で、しかも翌日は祝日という事もあってか全てのブースが埋まっていました。
残っていたのは、障がい者優先ブースが二つのみ。ただこのブースは、19:00まで空いていたら一般の人も使って良いと書いてあったので、30分ブースの前で待ちました。
 
一応駆け込みで障がい者を含むグループが来た時のために、ブースの少し前にずらして車を止めて待機する事にしました。
向かいのブースの人が仁王立ちでこちらを見ていたので、私たちの車に障がい者マークが無いので、何で使おうとしているんだ!と怪しんでいるのかなとちょっと不安になりながら、19:00になったので車を入れてテントの設営を始めました。
すると向かいのブースの人が私たちの元にやってきました。何か言われるのかな?!とちょっと身構えてしまいましたが、
ねぇ、ライター貸してくれない?と。
…なんだー。ライター待ちしてたんかい!とホッとしたというか拍子抜け。
 
その後まきを運んで火をつけました。まだまだ明るいです。
f:id:YukonWhitehorse:20180622141504j:image
子供が火傷しないようにか、囲いが二重になっています。網?も可動式で便利そう。
 
私たちが泊まったブースはちょうど湖に出やすい場所だったので、若い夫婦がカヌーの乗り入れをさせてくれとやってきました。
小さな男の子2人と、とっても懐っこい犬も一緒で、ちょこっと話したり交流できました。
その後もちょこちょこ私たちのブースの前を通ったりしていたのですが、弟(1歳くらいかな?)がトコトコ走ってきて私にお花をくれました。
f:id:YukonWhitehorse:20180622141543j:image
ヘルメットをかぶっていたのですが、トコトコ走って左右に揺れる頭がなんとも言えない可愛さでたまりませんでした。
こんな出会いも素敵な夏の思い出です♪
 
 
長くなりそうなので一旦区切ります。
 
 

 

ユーコンで食べる日本食

先日、日本人コワーカーちゃんと英語クラスの前に日本食レストランへ行ってきました。
ホワイトホースには日本食レストラン(寿司レストラン)がいくつかあるのですが、どれも日本人経営ではないので
いわゆる外国人向けの日本食です。
それはそれで美味しいので好きですが、日本食が食べたい気分ならお家で夫に作ってもらった方がやっぱり恋しい味ですよね。。
 
ということで以前一箇所だけ行きましたが
 
それ以降は全く開拓していませんでした。
2件目である今回行ったお店は、その名もTokyo Sushi
 
メインストリートに位置しており、且つ東京という名が付くので結構有名店なんじゃないかなと思っていますが
私たちが入店したのは17時頃だったこともあり他のゲストは1グループのみでした。
入り口から見ていた印象よりも店内は結構広かったです。そして綺麗でした。
 
メニューはお寿司がメインで、ロール以外に握りやお刺身、また天ぷらやうどんなどもありました。
メニューに写真が無いので、サイズ感や分量などちょっとイメージしにくいかなと思います。
 
お寿司も食べたいけど天ぷらも食べたいかも…とメニューをペラペラめくり悩んでいたら、最後のページのみ写真付きでした。
弁当BOXみたいなネーミングだったと思いますが、お寿司や天ぷらなどちょこっとずついろんなものが食べられるメニューでした。
これぞ私の欲望を満たしてくれるメニュー!ということで即決。
という訳にもいかず、20種類近いバリエーションがあったので更に迷ってからこれに決めました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20180619132637j:image
 
カリフォルニアロール(だったかな?)と、焼き鮭の照り焼きソース、サラダ、天ぷらの組み合わせです。
 
焼き鮭の下には野菜炒めと更に下にはご飯が入っていました。
天ぷらは、海老とヤム(日本のサツマイモ的な存在でオレンジ色)とヤムでした。多分ヤム2個だったと思う。オレンジだったし。←味の記憶がどっか行った
 
照り焼きソースは出来合いのものかなって感じで、鮭も仕出し弁当とかに入っていそうなそこまで脂が乗っていないものでしたが、普通に美味しかったです。
普通に美味しいって随分上からな感じですが、こっちだと本当に残念な味の時もあるので、普通に美味しいはまずまずの評価だと思って下さいっ
 
天ぷらは、個人的には天つゆに大根おろしが無いと物足りないですが、カラッと揚がっていて美味しかったです。天ぷらは今の所どこで食べてもハズレないイメージです。
ロール寿司も、スーパーで買うとお米がベチャッとしている事が多いですが、こちらはそんな事もなく美味しかったです。
 
 
英語クラスの前だったので時間に追われながらの食事だし、お喋りも弾むしでなかなか忙しなかったですが、美味しく楽しいディナータイムを過ごせました。
帰る頃には結構席が埋まり始めていたので、やっぱり人気店なのだと思います。多分。
 
こっちだと最初にお味噌汁が出てきたり、appetizer的にロール寿司を食べたりするので、早めの時間に行ってゆったりお喋りしながら食事とビール(今回は飲みたかったけどレッスッン前だったので我慢しました。本当だよ)を楽しむのがオススメですね。
 
 
他の日本食レストランに行く機会がいつ訪れるか分かりませんが、その時はまた感想をシェアしたいと思います♪
 
 

日本からのお土産

今日は曇りと風が強くて肌寒い1日だったようです。というのも窓からの景色で寒そうなのが伝わって、一歩も外に出なかった私です。
そんな天気のなか夫はキャンプへ行きました。
何やら日本人男子だけでの1泊キャンプだそうです♪なんだか面白そうですね。女子キャンもあったら是非参加してみたいものです。
寒いから風邪引いて帰ってこないと良いけど。。
 
 
前回の記事で、ノミニーがいよいよ動き出したので次回記事に…と書きましたが、さらに自体が急展開しているので全て落ち着いたら改めてまとめたいと思いますのでしばしお待ちくださいませ。
今日は日本に一時帰国していた夫からのお土産を紹介したいと思います。
 
どーん。
f:id:YukonWhitehorse:20180617142439j:image
 
頑張ってたくさん持ち帰ってきてくれました。
 
一番大きなものは炊飯器ですね。
こちらでもちゃんとしたの売っているのかもしれませんが、私たちが最初に買った激安のものがあまりにもダメだったのと美味しいお米を買えないので(一応日本米もありますが良いお値段なので我が家は継続的に買うのは難しく安いお米を使っています)せめて美味しく炊ける炊飯器があればと購入しました。
なので購入したのも、よくあるパンとかお豆腐モードが付いてるものではなく、ご飯の炊き方が何通りもあるものをチョイスしました。
これでお安い米でも少しは美味しくいただけるハズ。
 
家電つながりで次はヘアドライヤー
これは私があったら良いなーと聞こえる声でつぶやいていたのをもれなく拾ってくれたようで、リストにはなかったのに買ってきてくれました。
もちろんイオンドライヤーです。こっちの乾燥した空気で年中パサついていた髪の毛に少しまとまりが出てきた気がして嬉しい。
 
衛生用品
皆さんご存知かとは思いますが、こちらではマスクを日常的に付ける習慣がない為日本で売っているようなワイヤー入りで使い捨てタイプのマスクは手に入りません。
防塵とか防毒?のごついタイプばかりです。
あと保湿タイプのポケットテッィシュ。
それから生理用品。これは当然こちらでも買えるので試してみたのですが、やはり日本の物のが使い心地も品質も良い気がします。ただでさえお腹痛かったり気分がすぐれない日に使う物なので、少しでも気持ちを上げられるならとこれからも定期的に母から送ってもらう予定です。
 
食材たくさん。
スーツケースの中身の半分以上は食材でしたね。こちらで買えない物と、買えるけどバカ高いもの、買えるけどバリエーションやクオリティがイマイチなものです。
和えるだけのパスタソース
チャーハンの素、ふりかけ、お茶漬けの素
インスタント味噌汁
粉末出汁、鶏ガラ粉末
お好み焼きソース
青のり
乾燥ひじき
きな粉
うどんスープの素
焼肉のタレ
お菓子
 
あと100円ショップで買った便利グッズ
ミニすり鉢
静電気防止グッズ
汁椀
巻きす&巻きす付き皿(ざるそばとかに使うやつ)
あとは個人的な趣味で細々したものがたくさんありました。
 
 
散々爆買いしたのに、帰国時の空港で私に似合いそうだからとかんざしを買ってきてくれた夫。
とっても可愛いし嬉しくて、でもかんざしって日本でも日常的に使うものではないしなんだかチョイスが外国人ぽいなと後から笑えてきました。
不器用なのでなかなかうまく髪の毛をまとめられませんが、練習して上手に付けられるようになりたいと思います♪
そして義姉が一緒にかんざしをしまうケースをプレゼントしてくれたので(5、6本収納できそう)一時帰国の度に新しいかんざしを連れて帰りたいと思います。
そう思うと一時帰国するのが楽しみになります♪←特に帰国予定は無いですけどね。
 
 
長くなってしまいまいましたが最後まで読んで下さった方ありがとうございます!
 
 

 

梅雨みたいなユーコン

ホワイトホースは昨晩からずっと雨が降っていました。

いつもはshowerで数時間だけ降ってすぐ止む感じだったけど、今回の雨は長くて止んだのは今日のお昼過ぎでした。
メガネが濡れるのは困りますが(傘をさせば良いのに…)日本の梅雨みたくジメジメはしないので気持ち的に過ごし易いです。
f:id:YukonWhitehorse:20180615135125j:image
 
 
昨日は初めて、キャビンに住む日本人家族のお宅にお邪魔しました。
ダウンタウンから車で30分。30分も走ると、道以外何もありません。ひたすら真っ直ぐ続く道のみ。
彼らのお家は、小さなキャンプサイトのような集落になっている場所にありました。
 
その土地のオーナーさんが、木しかなかった土地を自ら切り開き数件のキャビンを立て作り上げた場所だそうです。
敷地自体はとても広くて、豚や鶏なんかを飼っていたり、誰かが飼っているワンコ(3、4頭いたかな)がうろうろしていたりしていて
なんというかとても自然に溶け込んだ空間で素敵でした。
 
お家もとっても素敵で、天井が高くて大きな暖炉があってロフトがあって。
私たちが建てたいログハウスのイメージに近い部分が多くてテンション上がりました!
驚いたのは、なんとそのお家には水道が通っておらずトイレやお風呂、食器洗いなどはすべて別の建物(すぐ近く)で行います。
今の時期は特に問題ないですが、冬は結構大変そう。何たって室温と外の気温差約40度ですからね。
 
実は私の兄も(日本で)自分で建てた電気が通っていない家に住んでいます。
私は田舎暮らしは好きですが、水道と電気が無いのは正直キツイなと思ってしまいます。
兄の家は実家からだと日帰りできない所にあるという事もあり、実は未だに遊びに行った事がありません。
 
 
 
少し話しが逸れました…
 
昨日のご夫婦とはまだ知り合って間もないので、お互いの夫婦の馴れ初めだったりいろんな事を話しました。
 
ユーコンに住む日本人家族は本当にたくさんいて、それぞれユーコンに対する考え方、人との距離感、今後の家族計画などまさに十人十色。
もちろん私たち夫婦と、今回ご一緒した夫婦も目指すべきところは若干違いますが、出会ってすぐ仲良くなりたいと思った感覚に間違いはなかったなと話しをする毎に思いました。
 
多分根本的な性質に共通する部分が多いのかなと。
私がお二人を気に入りすぎて厚かましくもそう思っているだけかもしれませんが。
 
 
美味しいご飯と美味しいお酒を振舞っていただいて、可愛いお子ちゃまに癒されて、
私たちも早く永住権をゲットして、自分たちが思い描く暮らしの実現に向けて動き始めたいなと改めて思いました!
 
 
そう、まずは永住権ですね。
ビザの期限まで2週間となり、少しぱたぱたと動き始めているので次回あたり進捗報告できればと思います。